ホーム > レビュー, 感想, 新人OL、つぶれかけの会社をまかされる, > 「新人OL、つぶれかけの会社をまかされる」を読み終えたので感想/レビュー

「新人OL、つぶれかけの会社をまかされる」を読み終えたので感想/レビュー

ブグログに上げたのでそちらから転載します。

もしドラの影響か、このての本が(ビジネス小説と言うのでしょうか)多く出版されている中、何故自分がこの本を選んだのか、それはずばり値段のお手頃感からでした。

自分としては「もしドラ」が思いの外面白かったのと、元々ビジネス関係の本を読んでみたいと思っていたので、丁度当てはまったのが本作でした。

内容は「もしドラ」と同じで、物語が進むと同時に、様々なビジネス関連の問題に突き当たり、それを解決していくというものです。

ただ、タイトルから分かると思いますが、「もしドラ」より、よりストレートにビジネス関連の問題と答えがえがかれています。

最初はコンサルティング的な内容なのかと思ったのですが(「まかされる」と言うからには)、マーケティングが主な内容でした。

しかも、元々タイトルが別の、ちゃんとしたビジネス書だった為か(本書は数年前に発売された本を元に、小説風に書き直して出版されたようです)、もしドラよりも多くの事が学べる印象。物語も強引な所は殆どなく、違和感なく読めると思います。

バリバリのビジネスマンが読むと肩透かしを食らうかも知れませんが、自分のように、マーケティングのマの字も知らないような人には凄くためになる本だと思います。

自分の今後に役立てると思いました。面白かったです。

読みやすい本なので、興味のある方は是非是非!

新人OL、つぶれかけの会社をまかされる (青春新書PLAYBOOKS)
佐藤義典
青春出版社
売り上げランキング: 8211
広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。