ホーム > ガジェット, 紹介, DollyDrive, 感想, 価格情報 > クラウドでTimeMachineを実現する「Dolly Drive」が凄い!?

クラウドでTimeMachineを実現する「Dolly Drive」が凄い!?

さて、久しぶり(このブログでは初めてかも?)にMacユーザー向けの記事を書きますよ。

Macユーザーの皆様は、OSXのバックアップソフト「TimeMachine」を利用していますか?

多分、多くの人がイエスと答えそうですが、勿論利用してない人もいると思います。

利用していない人は、おそらく外付けHDDが無いとか、ケーブルが邪魔だから外付け置きたくない。バックアップ?何それ美味しいの?と言う人だと思います。

後者の方には、自分からは何も言えないのですが、前者の方々に朗報です!

なんと月額$5.00から外付けHDD無しで、TimeMachineが利用出来ます。

その名も「Dolly Drive」。羊さんがトレードマークの可愛らしい名前が特徴。

どういう事かと言いますと、今流行りのクラウドを利用していると言う事で、クラウド上のサーバーにtimemachineのバックアップ先を指定出来ると言うもの。

HPより。こんな感じのイメージです。

外付けHDDを使用してる人も例外ではありませんよ!

これ以上USBやFireWireを使用したくないと言う人、ケーブルが鬱陶しいのでどうにかしたいと思っている方にも朗報かも知れません。

月額$5.00からと言う利用料金もお手頃ですよね。円で言うと約¥400(2011/03/30現在のレートで)ぐらいでしょうか。

勿論「〜」と言うからにはそれ以上のプランもあります。

月額$5.00のプランではストレージ容量が50G(毎月5Gずつ増えていくそうです)と言う制限が。お試しプランと言った所でしょうか。

それ以外は$7.50と$10.00プランがあり、それぞれストレージ容量が100Gと250Gとなっています。コチラも$5プランと一緒で毎月5Gずつ増えていくそうです。

料金だけ見ると、外付けHDD等を購入した方が良いのは一目瞭然ですよね。

月額$5プランでも年額$60(1年間で110Gになるのかな?)になるわけですから。それだけあれば320Gの外付けHDDや、500Gの裸のHDDが買えるわけです。

でも、メリットもあります。

先ほども書きましたが、物理的に邪魔にならない、ケーブルや端子が占領される事もありません。クラッシュの心配もないと思います。電気の節約にもなりそうですしね。

価値観は人それぞれなので、そこら辺は何とも言えませんが、興味のある方は試してみると良いでしょう。

日本語に対応していないので、そこら辺はご注意を。

ググればcardや住所の入力方法は分かると思いますので、そちらを参考に。まだ有名では無いようなので、DollydriveでググってもDollydrive関連の日本語ページは殆ど無いので、応用を利かせて頑張って下さい。

なお、OSX10.6 SnowLeopard以上となっているので、leopardやそれ以下のOSを使っている方は使えません。

それと、海外のサイトなのにpaypalに対応してないと言う悲しさ。そこは対応してほしいですね。

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。