ホーム > 感想 > 東北関東大震災とネットの重要さと使い方。

東北関東大震災とネットの重要さと使い方。

 

皆様お久しぶりです。

しばらく更新がなくて、すいませんでした。正直blogを更新するどころでは無かったので。。今日からまた再開したいと思いますのでよろしくお願いします。

 

 

さて、自分の住んでいる環境では、地震の影響で一日ほどネットとの接続が出来ずやきもきしていました。

そして、これが思いのほか困った自体に。

最近のネットの流行と言いましょうか、進歩と言いましょうか、SNSやクラウドサービスが大変盛り上がっていると思います。このblogの下部にも表示されているボタン。twitterやEvernoteがその代表でしょうか。

そして、お解りかと思いますが、それらのサービスに全くアクセスできなかったのです。自分の場合はEvernoteもそうですが、写真はFlickrやフォト蔵、メールはGmail、その他にもtwitterやはてなブックマーク等、クラウドサービスに依存してる部分が多かったので、このどのサービスにもアクセス出来ないのは、非常にストレスの溜まるところでした。

勿論、我慢するしか無かったのですが、それに加えて地震の情報も、テレビからの情報のみで、自分がほしい情報が全く入ってこず、やきもきしていたわけです。

そして、一日が経ち、ネットが復旧したわけですが、そこで思ったことなのですが、思いのほかネットは使えないと言うことです。

勿論、ネットを諸手を上げて支持をしていたわけではないのですが、少なくともこういう大災害の時こそネットは役立つものと考えていた自分には、ちょっとしたショックだったわけです。

では、何がショックだったのかと言うと、twitterやニュースサイト、2ch等の掲示板からくる情報と言えば、デマを含むソースの無い、憶測たっぷりの情報と、テレビの報道内容と全く変わらない記事のみ。動画は現地で被害に遭われた方が投稿していたりと、テレビとは違った面も見れたのですが、それ以外はテレビとさして違わないスピードと情報量に、ちょっとショックだったわけです。

勿論、テレビとは違い、自分がほしい情報を自分で検索できると言うのは凄く大きかったのですが、流れてくる情報はテレビなどのマスメディアの方が有用な場合が多々ありました。

 

当たり前と言っては当たり前なのですが、どの情報をどうやって見極め、自分のものにするのかが重要なのだなぁと。

テレビも全て信頼は出来ませんし、ソースの無いネットの情報も信頼できません。

その事を身にしみた出来事でした。

 

それと、遅くなりましたが、今回の地震や津波で被害に遭われた方に、心からお見舞いを申し上げます。

自分には出来る事は少ないですが、皆様頑張って下さい。そして根拠の無い情報に躍らされないようにしてください。

 

では。

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。