ホーム > エロゲ, レビュー, 画集, InnocentGrey, , 杉菜水姫 > 待望の杉菜水姫作品集「濡烏」の感想/レビュー

待望の杉菜水姫作品集「濡烏」の感想/レビュー

 

※この記事は前ブログにて2010.4.2に書かれたものを転載したものです。

 

本日(2010/04/02)、Amazon.co.jpから杉菜水姫作品集「濡烏」が届いたので、写真を交えつつ感想など。

 

濡烏
濡烏

posted with amazlet at 10.04.02
杉菜水姫
コアマガジン

 

 

 

 

 

 

 

表紙はハードカバーとなっています。紙の材質にもこだわりが有るようで、独特の質感があり、所有感を満たしてくれます。

 

「作品集」と言う事で、ご覧の通りタイトル名があり、そこから何ページかその作品だけのイラストが載せられてます。

 

最後の方に、数ページですが、杉菜水姫氏と珈琲貴族氏のインタビューが掲載されています。このインタビューは必見。

 

と、こんな感じです。
個人的には大満足で、値段分以上の価値があると思います。
いつもなら、紙媒体はスペース等の問題で、データの方が嬉しいとか思ってしまうのですが、今回はそんな事は無く、所有する満足と言いましょうか、そんな感じのものがありました。

特に、杉菜水姫氏のインタビューは必見です。
彼の、この業界への道のりや、会社の設立までのいきさつ。
勿論、技術的な事もあります。

影響を受けたクリエイターさん等のお話も面白かったです。個人的に「ラーゼフォン」のファンというのが嬉しかったです。どことなく山田章博氏の描く絵を彷彿とさせる(特に『美嶋 玲香』)と思ったら、そういう事だったんですね。神聖な雰囲気がとてもステキな作品でしたねー。

写真には撮っていませんが、タイトル絵の、ラフから彩色までの工程も図解で分かりやすく説明されています。

同業他社さんにも楽しめる内容となっているのでは無いでしょうか。

ファンは勿論ですが、杉菜水姫原画のゲームをプレイした事が無くても、自信を持って勧められます。
もしかしたら今後入手困難になる確率も在りますので、確実に入手したい方はお早めに。

濡烏
濡烏

posted with amazlet at 11.04.03
杉菜水姫
コアマガジン
広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。