ホーム > レビュー, 音楽, 坂本真綾, 感想 > 坂本真綾 ベストアルバム「everywhere」が届いたので感想/レビューなど。

坂本真綾 ベストアルバム「everywhere」が届いたので感想/レビューなど。

 

※この記事は前ブログにて2010.4.2に書かれたものを転載したものです。

 

昨日(2010/04/01)、坂本真綾 15周年記念ベストアルバム「everywhere」が届いたので、写真を交えて感想など。

 

坂本真綾 15周年記念ベストアルバム everywhere(初回限定盤)(DVD付)
坂本真綾
JVCエンタテインメント・ネットワークス (2010-03-31)
売り上げランキング: 3

 

 

 

 

 

 

 

見返り美人なジャケットです。今までとは一味違う「坂本真綾」な感じが出ていて、とても魅力的ですね。

 

初回限定版なので、PVが収録されてDVDが付いてきます。一緒に収納できるのはgoodです。

坂本真綾さんは今まで2枚程、ベストアルバムを発売してきました。
「ニコパチ」と「ハチポチ」です。今回は、そのアルバムからも、坂本真綾自ら厳選した、記念ベストアルバムとなっています。
2曲の新曲+30曲の名曲という構成です。

それだけあって凄いボリューム。歌詞カードも厚いです。
残念なのは、特別なインタビュー等が無いのが残念と言えば残念。

しかし、ファンなら聴いてるだけで泣けてきます。
坂本真綾の歴史がぎゅーっと詰まっているようです。
曲順も非常に良いです。古めの菅野曲から新しめの鈴木曲。h-wander氏の曲など本当に素晴らしい構成です。
特に、ディスク1の終盤での「約束はいらない」。ディスク2の「Remedy」から「光りあれ」の流れなど、何故か鳥肌。
どの曲も大好きで、何回も何回も聴いているはずなのに、感動できます。

実はまだ、CDを全部聴いていません。
と言うか、聴きながらこの記事を書いています。

ので、これから、まだまだ感動できそうです。
正直、最初は新曲以外は持っている音源なので、購入する気はありませんでした。

Amazon.co.jpで、とても安くなったので注文したのですけど、発売日の前日にキャンセルしようと思ってました。まぁ発送作業に入っていたのでキャンセルできなかったのですが(笑)

でも、キャンセルしなくて正解でした。
とても癒されます。ちなみに今聴いているのはdisc2の「僕たちが恋をする理由」。「光りあれ」から感動してますが、やはり良いです。泣けます。本当に素晴らしいです。この後の「ダニエル」も良いんだろうなぁ。

と、このまま書いていたら変な実況中継の様になってしましそうなので、やめておきます。
本当に「坂本真綾」が好きな人は絶対に買った方が良いと思います。
反対に、最近「坂本真綾」さんのファンになった方にはピッタリな「坂本真綾入門アルバム」だと思います。
SHM-CDとの表記が在る通り、超高音質になっております。古めの菅野曲もデジタルリマスターしているようですね。勿論、全てのCDプレイヤーで再生できるので、ご安心を。

新曲「everywhere」は坂本真綾さんが初めて、作詞、作曲、唄を担当しています。
ある意味、一つの到達点と言える曲です。泣けてきます。どことなくですが、菅野よう子を彷彿とさせるような。。しかし、最近の非菅野曲に似たような。とても懐かしいようで、新しい。そんな唄だと思います。

15年間坂本真綾がぎっっっしり、詰まった作品です。是非購入してみて下さい。

坂本真綾 15周年記念ベストアルバム everywhere(初回限定盤)(DVD付)
坂本真綾
JVCエンタテインメント・ネットワークス (2010-03-31)
売り上げランキング: 1215
You can’t catch me(初回限定盤)
坂本真綾
フライングドッグ (2011-01-12)
売り上げランキング: 951
広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。